2017_09
05
(Tue)08:31

血液検査(その2)

まひるの血液検査(GPT)は、5月から毎月行っています。えんは、基準内になったので、終了しています。

7月20日に、GPTと胆嚢のエコー検査に行きました。

IMG_2960_convert_20170901223404.jpg


前回、下がっていた(118→107)ので期待して、受診したのですが…。

IMG_2968_convert_20170901223540.jpg

GPT 117 (>_<)  画像はありませんが、胆泥あり(>_<)
前回より上がっていました(>_<)

6月下旬から中元バイトが始まり、手作り食は続けていましたが、歯磨きと散歩は手抜きでした。
そのせいかどうかは、わかりませんが、上がったのは事実で・・・。

獣医さんからは、薬(ウルソ)を出されました。
1日1包。28日分。

IMG_2970_convert_20170901223618.jpg


そして、処方食フードも勧められました。(ロイヤルカナン 消化器サポート低脂肪)

IMG_2971_convert_20170901223651.jpg

「薬、飲んでみましょうか。ご飯は処方食フードにしてみましょう」と言われ、
私自身、薬が好きではないので、飲ませたくありませんでしたが、断る勇気がありませんでした。



1か月後の8月28日、受診しました。

IMG_3180_convert_20170901223726.jpg


GPTとエコー。

IMG_3182_convert_20170901223818.jpg

GPTは68。(基準値内)  胆泥は、相変わらずありました。
獣医さんは、「薬が効きましたね。薬は止めて様子をみましょう。処方食フードはなくなりましたよね?」って。
また、フードを出されそうだったので「フードは他で買いました」と言っておきました。

実は、薬は6日間飲ませましたが、その後は止めました。処方食フードは開封もしていません。
(獣医さん、ごめんなさい)



7月27日に「ペットの健康基礎知識とホームケア講座」を受講しました。
歯磨き、手作りご飯講座の次に、受けた講座です。
GPT値や薬のことも気になっていて、これもタイミングがよかった~。

受講前は、とりあえず、薬と処方食フードで数値が落ち着くのなら、それでいいかも?という気持ちもありました。
でも、受講後は、それで解決する問題ではないと思いました。
数値は、ただの結果。
私は数値を基準内にしたいのではなく、まひるが健康で元気に過ごしてほしいのだから・・・。

IMG_2998_convert_20170902140721.jpg

(講座で、葛ねりを作ってもらいました)


私(飼い主)の判断ですが、今のまひるの場合、薬の力を借りるほどの状態ではなく、弊害の方が心配。
処方食フードでなく、今の手作りご飯で、少し脂肪に気をつければいいのでは。そう思いました。
水分をたっぷり摂って(飲み水、ご飯)不要なものを排泄し、歯磨きをして、菌を体内に入れないようにし、運動(散歩)で筋力、体力をつけていけば、いいのでは・・・。
あと、断食(葛ねり)で胃腸が休める日を作る。


受講後、これを実践しての受診でした。
まだ一度なので、断定はできませんが、今回GPTが下がったのは事実。
これからも続けて、来月も大丈夫だといいな・・・。
そして、胆泥がなくなるといいな・・・。
スポンサーサイト