3年目・・・

えん&恋菜ちゃんの誕生日・・・
それは、ツバキ&ツツジの命日・・・
あれから、3年が経ちました。

PB110449_convert_20141113232156.jpg

まひるのお腹には4頭の娘がいたのに・・・



PB120515_convert_20141113232251.jpg

無事、産声をあげたのは、三女・えんと四女・恋菜ちゃんだけ。



PB120514_convert_20141113232218.jpg

本当は、ここに4姉妹いるはずだった。いてほしかった。
ごめんね・・・


PB120516_convert_20141113232308.jpg

これは生まれた当日(12日)
喜びと悲しみ、後悔の出産から3年です。

えん、恋菜ちゃん、元気に可愛く成長してくれて、ありがとう。
とってもとっても、嬉しいです。


CIMG0607_convert_20140912162024.jpg

ツバキ・・・
ツツジ・・・
あなた達の事も絶対忘れません。


CIMG0605_convert_20140912161931.jpg

でも、時間の流れは止められず、今年はあなた達の事を、少し穏やかに愛しく想えるようになりました。



CIMG2310_convert_20141113232138.jpg

お花も、明るい色に変えてみました。


CIMG2305_convert_20141113232057.jpg

今でも4頭いたら・・・って思います。
でも、こころの中ではずっと一緒にいるからね。
これからも、えん、恋菜ちゃんと共にいるからね。
スポンサーサイト

ひとりごと・・

えん&恋菜ちゃんに、お祝いのお言葉をありがとうございます(*^_^*)
みんなに見守っていただいて、幸せな子たちです♪


2年前の2011年11月12日 夜9~11時頃
三女・えん  四女・恋菜は生まれました。

DSCF9623_convert_20111118165646.jpg
(写真は数日後のもの)

最初で最後の出産でしたが、まひるは育児を一人で完璧にこなし、とってもいい母親でした。
2頭は、ネズミからワンコへと、すくすく成長し、その育児期間は私の宝物です。

でも・・・、本当はまひるは4頭の娘を出産しました。
長女・ツバキ  次女・ツツジ・・・。

こんな光景になるはずだった・・・。

DSCF0354_convert_20130920164233.jpg

私がしっかり対処できていれば、4姉妹、元気でいたかもしれない。後悔してもしきれません。
実際の出来事と認識できないくらいだった。
その時は何が何だかわからなくて、涙の出る余裕もなかった。
涙って、悲しいって思う気持ちの余裕?がないと出ないものなのね・・・。

ごめんね、しか言えなくて、絶対絶対忘れないから・・・。
えん、恋菜ちゃんと共にいるからね・・・。





DSCF0362_convert_20130920223014.jpg

本当に、こうして走り回っていたでしょうね・・・。




ツバキ(右)、とっても美人さんで、成長した姿が見たかったな・・・。
一番ブレーズの狭かったツツジ(左)、どんな感じに成長したのかな・・・。

DSCF1076_convert_20131113141113.jpg

えんも恋菜ちゃんも、気が小さくてよく吠えます。フレンドリーなまひるとは性格が違って、びっくりでした。
ツバキ、ツツジはどんな性格だったのかしら?
まひるに似た性格の子もいたかなぁ・・・?

一番大きく生まれたツツジ。まひるくらいの大きさになったのかしら・・・?

今年は、そんな事を思えるようになりました。
それは、チョビさんにずっとずっと願っていた姿をイラストに描いてもらえたお蔭かもしれません。

DSCF1075_convert_20131113141048.jpg

ツバキ、ツツジも2歳だね♪


死産だった子を、いつまでも引きずっていてゴメンナサイ。
でも、同じ様にへその緒を切り、同じ様に抱きしめた子達です。
当日、産道を通るまでは生きていた子達。生きて生まれてほしかった・・・。
えんのぬくもりを感じる度、どうしても思ってしまいます。
えんがこうしていられるのは、あなた達のおかげ。
ずっと一緒にいるからね。

後悔

えん&恋菜ちゃんの誕生日。
それは、ツバキ&ツツジの命日。



2012111321560000.jpg



まひるは4頭の赤ちゃんを出産しました。

交配59日目。2011年11月12日の夜8時。
ホリホリ、ソワソワ。ハアハア言い出しました。

この日は朝からホリホリ。散歩も行きたがらず、ご飯も食べず。
だから、出産が始まったって思った。

まひるの骨盤より、赤ちゃんの方が小さかったし、まひるなら大丈夫。きっと安産で産んでくれる。
そんな風に思ってた。

1頭目の袋が見えてきた。見守っていた私。
途中、袋が破れて見えていたのは尻尾。

逆子だったら、出してあげないと!でも、まひるに「キャン」って鳴かれて、それ以上出すことができなかった。
時間がかかりすぎだったと思う。
生まれてきても、声をあげなかった。
152gの女の子。長女ツバキ。


もう、どうしていいかわからなくて、動物病院へ電話をした。
すぐにでも、まひるを連れて行きたかった。
24時間対応の病院だったけど、電話の答えは「今、動かすと出産が止まるかもしれないので、自宅で様子を見て・・・」

電話のやりとりをしていたら、パパが「何か出てきてるぞ!」って。

2頭目も見えていたのは尻尾。
まひるが動く(産箱内を歩く)から、私はガーゼで赤ちゃんを支えながら全身が出るのを見守った。
一生懸命、体をこすった。振ってみた。
その子も、声をあげなかった。
175gの女の子。次女ツツジ。

2012111321560002.jpg


まひるはどう思っているのだろうか?
赤ちゃんを見せないように必死だった。

それから、間もなく3頭目の姿が。
また見えたのは尻尾。同じように動くまひる。
ガーゼで支え、後をついている私。
全身が出た時、その子の鳴き声が聞けた。
132gの女の子。三女。

へその緒を縛って、切って、まひるの近くに置く。
まひるはすぐに舐め、おっぱいをあげていた。

立て続けに3頭出産後、しばらくの休息。

最後の1頭の出産が始まったので、三女を避難させた。
最後の子だけは、頭から。
またまたガーゼで支え、無事出産。
146gの女の子。四女。

処置をした後、まひるの元へ。
誰も教えていないのに、2頭は一生懸命おっぱいを飲んだ。

まひるから離れると「キュンキュン」鳴いて、自分がいることを示す。
2頭は、温めあうように絡んで、おっぱいを飲んでいた。



夜通し、まひるは世話をしていたのか、翌日には赤ちゃんは舐められてピカピカだった。
血がついた自分の毛も、キレイになっていた。
赤ちゃんの排泄も完璧にキレイにして、産箱が汚れていたことはありません。

鼻先で赤ちゃんをひっくり返し、蹴飛ばし、見ていてハラハラしたけれど、まひるは全てを自分でこなす、とってもいい母親だった。

2012111321590000.jpg
えん(左)・恋菜(右)

この時は、どちらが残るかわからなかったけど、三女がうちに残る気がしてた。




私が、しっかりできていれば、もっと危機管理をしっかりしていれば、失わずにすんだ2つの命。
まひるのお腹の中では、トクトク聞こえた心臓の音。
今でも私は、ツバキとツツジに”ごめんね”しか言えない。


名前を考える時間もなく、失ったふたつの命。
ツバキ。ツツジ。
あなた達のおかげで、えんは無事生まれることができたと思う。
初めて、えんの鳴き声が聞けた時、どんなにホッとしたか、どんなにうれしかったか。

恋菜ちゃんは、たったひとり、頭から生まれてきた子。
この子は絶対に幸せになれる。生まれた時からそう思ってる。

ツバキ。ツツジ。
ごめんね。
絶対、私はあなた達のこと忘れないから。ずっとずっと一緒にいるから。

2012111321550000.jpg

ツバキ(右)・ツツジ(左)
ふたりとも、とっても美人さんだったね。
ツバキ・・・。まひるにそっくりだったね。
ツツジ・・・。あなたの伯母さんにそっくりな子がいてね。その子を見る度に、あなたが重なる。

可愛い可愛いまひるの娘たち。
ごめんね。ごめんね・・・。




えん、初 ヒート

昨日(18日)、えんの初ヒートがきました♪

2012101911230001.jpg




生後11ヶ月6日。 
まひるは生後8ヶ月で、きたので、まひるより遅かったです。
1年後の子もいると聞いたので、それほど気にせず過ごしていました。

「えん。おめでとう♪」

2012101911230000.jpg

お赤飯(^.^)




まだまだ子供だと思っていたのに・・・

2012101911240000.jpg




もう、立派な女の子なのね・・・

2012101911240001.jpg

うれしいけれど、成長が早過ぎて・・・。
もっともっと、赤ちゃんで、子供でいて欲しいなぁ。

わんこの1歳は、人間の18歳。
この1年で、それだけの成長をしてしまうのですね~。



ご心配をおかけしたお腹の調子は、良くなりました。よかったです(^.^) 



今まで、バスタオルだったゲージも、フリースに変えて、秋支度をしました。
まひるのゲージに入り込む えん。

2012101911290001.jpg


まひるは、えんのゲージには絶対入りません。

こっちはえんが生まれた時のゲージ(=まひるが出産、育児をした場所)だから、えんには懐かしい場所なのかしら・・・?

2012101911290000.jpg

初ヒートで、何かおかしいのでしょうか?




実は、明日明後日(土日)で、わん友とえんの初、1泊旅行を計画していました。
パパとまひるは留守番の予定でした。

えんが、まひると離れて1泊したくなかったのか?
えんを溺愛するパパが、えんを行かせたくなかったのか?
まひるが、留守番はイヤだったのか?
私が、えんと行くのは、大変だぁ~と思ったからか?
どうかは、わかりませんが、今回はえんはパパと留守番になり、まひると行ってきま~す。

まひるは10ヶ月で初1泊旅行に行きました。
えんも経験させたかったのですが、仕方ありませんね・・・。

抜糸しました

昨日(2月26日)、まひるの避妊手術から10日が経ち、病院へ抜糸に行ってきました。

痛々しかった傷も、きれいにふさがりました。

DSCF3158_convert_20120228000943.jpg

糸(針金?ですが)を抜いた痕がポツポツとついていましたが、それが消えればシャンプーもOKと言われました。
傷口は触ると、ゴツゴツしていますが、それも半年ほどでなくなるそうです。

無事、抜糸が終わりホッとしました。



手術後の傷を見た時は、こんな辛い思いをさせない方がよかったかも?と思いましたが、これで偽妊娠に煩わされることはないし、子宮系の病気のリスクもなくなりました。
旅行やドッグランも、いつでも出かけられます。

また、赤ちゃんを見てみたい気持ちもゼロではありませんでした。
でも、生まれたら手放したくないし、これ以上飼えないし・・・。
そして、やっぱり出産が怖い。前回は怖いもの知らずでできたけれど、今度同じ様なことが起こったら、立ち直れません。

まひる&えんと元気に楽しく暮らしていきたいと思います。




やっとエリザベスカラーも、外せました。

DSCF3159_convert_20120228001001.jpg

カラーが外せて、まひるも楽になったようでした。

実は、手術後、部屋でのトイレが失敗ばかりになりました。
カーペットや畳の上など粗相ばかりで、怒ってはいけないと思いつつも、怒ってしまっていました。

抜糸の時、先生に聞いたら、「入院のせいかもしれないし、カラーなどのストレスかもしれないけど、おやつを使って、しつけをし直して下さい」って。

カラーも外せたので、直ってくれるといいのですが・・・。




直接、頭をつけて寝れるって気持ちいいのかな?
まったりしているまひる&えんです(^.^)

DSCF3160_convert_20120228001018.jpg

迷っていましたが、避妊手術の時に、マイクロチップも入れてもらいました。
プロフィール

まひるま

Author:まひるま
08年1月4日生まれのパピヨン”まひる”との日常を書いています。
まひるの笑顔が大好き♪です。
11年11月12日生まれの、まひるの娘”えん”が仲間入りしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR